エイジフリー
  • TOP>日経ビジネス人文庫「男にナイショの成功術」

太田みどり、日本を代表する50名のキャリア女性の一人として「男にナイショの成功術」に登場。


購入する

日本を代表する50名のキャリア女性の一人に選ばれました。

2003年〜2005年に日経新聞生活面で連載された「キャリアの軌跡」に太田みどりは4回にわたり取り上げられました。「男にナイショの成功術」はその時のインタビューをコンパクトに分かりやすく、まとめられた内容となっております。
インタビューを受けた2005年当時太田みどりは、株式会社サリダ・アドの代表取締役社長に就任し、「エイジフリー」というコンセプトでサリダをリニューアルしたばかりでした。太田のリーダーシップの下、新創刊されたサリダは、30歳以上を対象にした特集を定期化するなど、ただ求人枠を掲載するだけではなく、掲載企業に「エイジフリー」を積極的にアピールしていきました。その姿勢は、男女共同参画や次世代法次世代法など女性の社会進出援助を目的とした法整備が整う中、マスコミで高く評価されました。
とはいえ、これで女性を取り巻く労働環境が一挙に解決したわけではありません。
「登用が進んできたといっても、管理職などの立場につく女性は、まだまだ少数派。企業の課長に占める比率はたったの5%、部長に至っては3%に過ぎません。仕事で壁に突き当たり、どうしたらいいかと迷ったとき、多くの働く女性の身近には、お手本となって道を示してくれる先輩は見当たらないというのが現実です(日経ビジネス人文庫「男にナイショの成功術」まえがきより)」とあるように、社会の一線で活躍する女性のモデルケースがまだまだ多くはありません。はからずも、太田みどりは日経より50名の日本を代表するキャリアのモデルケースの一人に選ばれました。今後はここまで育ててくれた社会に感謝を込めながら女性キャリア育成に力を注ぎ、次代のモデルケースを育てていく所存です。

  • 講演・研修・セミナーコンセプト
  • 行政対象講演・研修・セミナー
  • 女子大学生向け講演・研修・セミナー
  • 企業対象講演・研修・セミナー
  • 経営者・人事担当者向けコンサルタント

ページの先頭へ戻る