エイジフリー

エイジフリーへの著述家からのエール

植村鞆音プロフィール

著述業(小説家)。
テレビ東京常務の時代に制作した番組の1つが、ベストセラー番組「何でも鑑定団」である。
大衆小説作家・直木三十五の甥であり、
「歴史の教師 植村清二」の長男。
直木三十五は文藝春秋社・菊池寛の親友であり、大衆文学賞「直木賞」の由来となった作家。

直木三十五伝 歴史の教師 植村清二 夏の岬
直木三十五伝
(文藝春秋社刊)
歴史の教師 植村清二
(中央公論新社)
夏の岬
(文藝春秋刊)

 

1938年 愛媛県松山市に生まれる。
1962年 早稲田大学第一文学部史学科卒業。
東映株式会社入社。
1964年 テレビ東京(当時東京12チャンネル)入社。
1994年 テレビ東京常務取締役 営業担当。
1999年 テレビ東京制作 代表取締役社長。
2000年 テレビ東京制作 代表取締役会長。
2001年 テレビ東京制作 相談役。
2005年 処女著作となる「直木三十五伝」を上梓。
2006年 「直木三十五伝」、大衆文学研究賞を受賞。
2007年 「歴史の教師植村清二」の出版。
「歴史の教師 植村清二」、第55回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。
2009年 小説「夏の岬」の出版。
   
  • 講演・研修・セミナーコンセプト
  • 行政対象講演・研修・セミナー
  • 女子大学生向け講演・研修・セミナー
  • 企業対象講演・研修・セミナー
  • 経営者・人事担当者向けコンサルタント

ページの先頭へ戻る